7-Temptation for BMW E65 7series
『車』の部屋


W211 E-Class

2002年にデビューし、2006年にマイナーチェンジを行ったE-Class、W211のインプレです。

まず、“マイナーチェンジ前”のE350 AV。

まず、V6エンジンは低い音を奏で、それなりの加速感を感じます。ストレスなく運転できるような
エンジンだと思いました。ただちょっと音がうるさすぎます。そしてMB自慢の7Gトロニックは、
シフトショックが激しかったです。

次に足回りですが、ひどかったです。乗り心地がすごくいいというわけでもなく、単にフワフワ。
ロールもものすごく激しかったです。



そしてもう一台、マイナーチェンジ後のE63 AMGのインプレです。

E63は、AMGがすべて開発した、V8NAエンジン搭載のEクラスです。

スペックは514psの64.2kgm。M5、M6が搭載しているV10エンジンが507psの53.0kgmですから、
馬力は少し上回り、トルクはかなり上のはず。カタログ上ではやはりとんでもない車です。

まず、走り出したらオッ!!という感じはしました。足がかなりよくなってる!!
カーブはあんまりなかったんであんまりわかりませんが感じ的にものすごくイイ!!
足は本当にいいな!って思いました。E350の足の印象があまりに悪かったので、本当によく思えました。
後期でよくなったのかAMGが飛びぬけていいのかはわかりませんが。

エンジンに関してですが、やはりAMGとしては初めてのNAということもあり、BMWとは程遠いと
思います。やはりBMWのNAにはかなわないんですね・・・。
カタログ上は0-100km/h加速4.5秒とか言っていますが本当に?って感じです。
そんなに速いとはおもいませんでした。

しかし全体的に見れば魅力的で面白い車だと思います。M5などと比べるといけませんが。


※画像はE350 AV



       

Back! 試乗記 MENU

   Copyright (C) 2006-2007 7-Temptation. All Rights Reserved.